「ラスト・ランナー」

2〜30分の間隔をおいて最終ランナーがやって来た
後ろの白バイが最後まで面倒見てくれた
補助付き自転車と白バイのツーショットはかなり面白い
しかしこれも大人と同等のルール故だ
最後まで手を差し伸べない大人の優しさを感じた
もっとすごいのは
最後までマイペースで頑張っていたこの子だろう

まっすぐ前を見て自分を信じて走っている