「思い出の場所」

いつもの場所
君と話したあの橋の上

小学生のこの二人
もしかしたらお爺さんになるまで
この橋で話しているかもしれない

道は変わらず
そっと見守っているんだろうな
そんな人たちを