「ハラペコの日曜日3」

やっとの思いで店を見つけた
食事後、店のオヤジにハラペコだった事情を話す
「そんな日もあるよ。
 時にはついている、時にはついていない
 それは人生そのものだ」
笑いながら、歌うようにオヤジは言った

あきらめでも嫌味でもなく
人生を楽しもうとしている人の積極的な言葉だ
たとえついていない時でもそれを楽しんでしまう
そんな余裕が何時でも欲しい
「流される」か「流れて行く」かで楽しみは大きく変わるんだ